それでもフランス

フランスに憧れて来るひとは多いけれど、住むとなると、とっても大変。それでもフランスに住みたいというひとに、役立つ情報を!

アパートの退出通知を出す

アパートを退出することを決めたら、

大家さんに通知を出します。


フランスは法律ジャングルの国です。


アパート契約にはいくつも種類があります。
その種類によって、アパートの退出の方法

が違ってきます。


ここでは家具なしの契約について書きます。


借り手は契約中、いつでもアパートの退出を

することができます。


普通は3ヶ月前書留で通知します。


借り手が書留を出した日ではなく、大家さんが

書留を受け取った日から数えることになります。


大家さんがいいよ、といってくれない限り、

この期間は家賃を払う義務があります。


この通知が1ヶ月前でよい場合があります。


健康状態、仕事関連など借り手の状況による

ものや、アパートの地域 (大家さんが次の借り

手を見つけやすい地域で法律で指定されてい

ます) などいくつかあります。


これに当てはまる場合は、通知の手紙と一緒に、

その証明書を送る必要があります。












×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。