それでもフランス

フランスに憧れて来るひとは多いけれど、住むとなると、とっても大変。それでもフランスに住みたいというひとに、役立つ情報を!

10年カードまでの道のり

10年カードまでの道のり、

長かったあ。


フランスに長期で住む場合、

滞在許可書が必要になります。


滞在許可書にはいくつも種類があります。

どれに申請するのが一番いいのか、

申請する人の職業や状況によります。


10年カードは許可書種類の一つです。
一度もらえば、10年間滞在を許可されます。
ありがたいカードです。


じゃあ、それを申請します!
と行きたいところですが、それは、なかなか難しい。

この国には例外が山ほどあるので、

可能性があるかもしれません。


フランス人と結婚した人でも10年カードが出る

まで何年も待たなければいけないみたいです。


わたしは、学生カードという許可書で

フランス入りしました。


認可された学校に登録すればもらえる比較的、

許可がおりやすいカードです。


この許可書を持ってフランスに数年間滞在する

というパターンが一番多いような気がします。


でもこの学生カードから労働許可のついた許可書

に切り替えるのが、本当に難しい。


フランス人と結婚すれば、話は別かもしれません。


独身、フランスに身寄りなし、というわたしのような場合は、

切り替えまでに何年もかかるか、それとも諦めて帰国となるか。


わたしも5年近くかかりました。長い。


その後、何年間かは1年の労働許可書を更新。

やっと10年カードにたどりついたわけです。


結局、10年カードがもらえるまでに、

10年近くかかったことになります。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。